不動車の買取り

〜不動車の買取り!5つのポイント〜

不動車 買取り

故障で動かなくなった車も?
事故で動かなくなった車も?
浸水して動かない車も?
動かないので放置してある車も?

故障や事故、水没など様々な原因で動かなくなった車の処分に悩んでいませんか?不動車の処分は面倒なことですし、何よりも処分に費用が発生するのは辛いところですね。

でも、面倒な手間や費用がかからない処分の方法があるとしたら…

そんな車の処分方法があるんです。
車買取業者に車を売却するという方法です。

動かない車が売れる訳がない・・・と思うかもしれませんが、車買取業者にも車の状態による専門業者があります。事故車を専門的に買取する業者や故障車を専門とする業者、廃車が専門の業者など様々ですので、ほとんどの車の買取りに対応しています。
一括査定サービスを利用すると驚きの結果が待っているかもしれません。

不動車の買取査定価格が分かる!  人気の車買取一括査定サービスはコチラです。

動かない車を売りたい!

車買取

故障や事故、水没などで動かない車を売りたいと思ったら…
動かない車を売りたいなら、まずは無料の車買取査定へ!
何らかの原因で動かなくなった不動車は、何の問題もない車と比べると買取査定額はもちろん安くなります。しかし、中には思わぬ高値が付く車もあるので、すぐに廃車という処分方法を選択してはいけません。動かない車も売れます。

不動車が邪魔だからと、単に自動車ディーラーや中古車販売店、整備工場などに処分を依頼すると思った以上の費用が掛かってきますので気を付けましょう。

〜不動車の買取りの実態は・・・〜

不動車は何らかの原因で動かなくなってしまった車なので、車買取専門店で買取りをしてくれるとしても実際の買取りでは大きなマイナス査定の対象となるだろうと普通は考えますよね。更に、不動車の買取りに対応していない業者になると、車が動かないことを理由に買取りを拒否されるかもしれません。

でも、不動車買取りの実際は悲観したものではありません。

ただし、不動車の実際の車買取査定額を調べると、何の問題もない同車種と比べても買取額は低めになっています。これは当然と言えば当然なことですよね。動かない車の買取額が、何の問題もない車と変わりない買取額になることはありえません。買取額が安くなったとしても、費用を支払って廃車にすることを考えれば雲泥の差です。

動かない車も積極的に買取りされています!
基本的に、かなり大きなダメージのある不動車も車買取業者では買取りをしています。もちろん不動車の状態によって買取額は変わってきますので、まずは買取査定をして大よその買取額を知るのがベストです。

買取査定は1社だけに申込むのはよくありません。少なくとも3社以上に申込んで買取査定額を比べられるようにします。しかし、何社にも買取査定を申込むのは労力もいって面倒なものですので、ネットで利用できる車買取一括査定サービスを利用しましょう。

車買取一括査定サービスならば、複数の車買取業者が買取査定に参加してくるので、極端に安い価格で車を買い叩かれるという心配もほとんどなくなり、相場以上の買取額になることも多々あります。
ただし、一括査定サービスの注意点が一点だけあります。それは、査定に参加した業者から一斉に電話がかかって来ることです。その電話は、車を買取りしたい業者が実際の車を見て査定したいという依頼の電話ですので決して変な電話ではないのですが、中にはちょっとしつこい営業マンもいるようです。そのような場合は、その業者との取引きはしない方が無難です。一括査定サービスを上手に賢く利用しましょう。

動かない不動車の廃車にかかる費用は

自動車リサイクル料金
自動車のリサイクル料金は、自動車メーカーや車種、装備などによって細かく設定されています。
大まかな目安としては
軽・小型乗用車 ⇒ 7,000〜16,000円ほど
普通乗用車   ⇒ 10,000〜18,000円ほど
※正確なリサイクル料金はこちらから ⇒ 自動車リサイクルシステム

車解体費用
車の廃車手続き(永久抹消登録)には、解体証明書が必要になりますので、車は解体しなければなりません。
車の解体費用は業者によってバラつきはありますが、1万円前後はみておかなければなりません。ただし、解体した車は鉄くずとして売れますから、いくらかのお金を貰えることもありますから、事前に解体業者に聞いておくといいでしょう。忘れずに「解体証明書」は必ず発行して貰いましょう。

抹消登録費用
陸運局や軽自動車協会に出向き、自分で手続きを行えば費用は印紙代の350円で済みます。ただし、書類を書くのが面倒な場合や分からない場合は代書屋さんに依頼できます。その場合には、1,500円〜の費用が掛かります。

車両引取り費用
不動車の場合は車が動かせないので自宅まで車を引取りに来て貰うことになります。この場合、車両引取り費用が発生します。費用は業者や距離によって変わりますが、1万円〜3万円ほどになるようです。

 

 




Copyright © 車買取 こんな車でも?車の処置に困ったらココ! All rights reserved